2014年10月3日金曜日

お問い合わせの多い太陽光発電につきまして


お問い合わせの多い太陽光発電につきまして、

肥後ハウスなりの見解を下記に記しておきますので

ご興味のある方は、一読頂くと幸いです。


株式会社肥後ハウスでは、以下の理由から住宅の屋根を利用した

太陽光発電システムの施工実績は、今まで1棟もございません。

また、これからも太陽光パネルの施工は一切致しません。


①新築住宅における10年間の瑕疵担保保証保険制度の損失

※屋根の雨漏りに対する保険が施工部分には適用されなくなります。

実際、太陽光が原因で、お客様の家の雨漏りの修繕をさせていただいた際、

瑕疵担保保証適用外でした。


②太陽光売電システム自体のイニシャルコスト・ランニングコストのあいまいさ

1 太陽光のためのローン自体の諸経費

2 太陽光発電システムを製造する際に発生しているCO2

3 太陽光パネルの劣化と消費の計算

4 発電量の波(パネルの汚れや日照量の不安定さなど)

5 機器のランニングコスト(メンテナンス費用)

6 住宅の屋根のメンテナンス(定期点検や雨漏りなど)

7 太陽光パネルの廃棄費用


③売電価格の保証のあいまいさ ※下記を参照ください

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141003-00010000-qbiz-bus_all

http://qbiz.jp/article/47054/1/?utm_source=yahoo&utm_medium=news

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141003-00000000-jct-bus_all

http://mikke.g-search.jp/QNBP_HB/2014/20141001/QNBP395697.html



住宅における消費電力の約40%はエアコンの使用によるものです。

目先の欲に囚われずに、電力をもっと使わない方へと考えることはできないのでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿